本文へスキップ

読画塾は江戸時代の文人画家が遺した精神文化を現代に蘇らせる活動をしています

刊行物

新刊書のご案内

 笑社論集
 A5判/本文368頁/3,500円(+税)/ 2021年9月26日刊
    頼山陽がつくった文人結社「笑社」の
  宣言書《笑社記》。
  律詩の来歴について頼山陽が社友と議
  論した《論詩声律集》。
  頼山陽亡き後、浦上春琴の画論を社友
  が評した《論画詩》など、江戸時代の
  頭脳集団が結集した「笑社」の真の姿
   が、 今ここに現代語訳で蘇る。

既刊書籍

文人画情報誌『読画塾』


読画塾 | 一般財団法人 文人画研究会

http://dokugajuku.jp/index.html

Mail info@dokugajuku.jp    

スマートフォン版/PC版

  

genten.htmlへのリンク